忍者ブログ
ボーイスカウト横浜第23団、Web団ルームへようこそ! ここは神奈川県横浜市で活動する「ボーイスカウト横浜第23団」のブログです。 スカウト活動の記録、お知らせを更新します。
[54]  [53]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

外に出て、なんか小腹が減ったなぁ。

そんなときにお勧めしたいのがコレ!

たき火で作るポップコーン!

ポップコーン用のとうもろこし、サラダ油と塩、薪と、飯ごうがあれば、いつでもどこでも・・・

え?いつでも持ち歩いてるわけないって?

そりゃそうですよね;

さてさて、報告が遅くなってしまいましたが、以前にご案内した「たき火で作るポップコーン」、実際の作り方をご紹介します。







まず、用意するのはこちら!!



ポップコーンのもとになるとうもろこし
飯ごう

サラダ油

あと、忘れちゃいけない、火種となる薪ですね。



さて、まずは薪を組みましょう。

組み方はどんな形でもいいですが、火力が欲しいので、井桁(いげた)で組みます。

林間学校なんかでやった、キャンプファイヤーでもおなじみの組み方ですねー。



井桁で組むと、空気の入る量が多いので、ものすごい火力が出るんですよ。

ただその分、ゆっくり燃やすのには向いてないんですよね・・・。

今回は、ポップコーンを作るので、最初はしっかりした火力、弾けはじめたら徐々に火力を抑えることをしなくてはなりません。

その点、この井桁なら、最初は強火、何もしなくても徐々に火力が落ちていくので、火加減はしやすいと思います。



さてさて、薪も組みあがったなら、飯ごうにポップコーンの材料を入れましょう。

とうもろこし、そしてそのとうもろこしが少し「ひたひた」になるくらいの油を注ぎます。



ここまでできたら、もう半分できたも同然。

あとは、火にかけるだけー☆



おっと、このままでは外に飛び散るので、ふたもちゃんとしましょう。



しばらくすると、飯ごうのふたをペコン、ポコンとたたく音がしはじめます。

とうもろこしが破裂しだしたんですね。

こうなったら、弱火になるように、火から飯ごうの距離を調節して、音が鳴りやむまで、飯ごうをゆすります。

あ、メチャメチャ熱いので、軍手や皮手袋は絶対にしてくださいね。

そして、ゆすり続けてできたのが、コチラ!!



なんということでしょう・・・おいしそうなポップコーンを、飯ごうで作れてしまいました!

飯ごうってのは、ご飯を炊くものと思いがちですが、名前に騙されてはいけません。
この飯ごうは、万能調理器具なんですよ!
(万能調理器具っぷりをお見せするのは、また今度にします)

あったかいうちに塩をまぶして、いただきます!!

青空の下で食べる、出来立てポップコーン、おいしいですよ^^
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ボーイスカウト横浜第23団
性別:
非公開
自己紹介:
ボーイスカウト横浜23団のブログです。
活動記録やお知らせを更新していきます^^

このホームページ上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト横浜第23団の責任のもとに掲載しています。
お問い合わせ、ご連絡は各記事のコメントよりお願いいたします。
最新コメント
[08/01 Holyland]
[11/27 WEB担当]
[09/13 古林]
[05/17 古林]
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新TB
バーコード
ブログ内検索
あなたは
人目のスカウトです
Twitterやってるよ!
フリーエリア
Copyright © ボーイスカウト横浜第23団blog All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]